notice


活動内容

 

 

 

 

斎藤楽器製作所(SAITO)委託で「プロモデル マレット」を作製

M‐W‐12 ショックレスモデルSAITO

マレットの特徴
何よりも藤枝にこだわりました。
藤は自然に育ったものをそのまま使用していますので、1本1本全部違うのです。
藤の断面には、いくつもの汲水のための管の穴があります。この穴の状態が、
音色に大きく関係してきます。
このマレットは、その穴がきれいに配置されている藤だけを厳選しています
そのため安定した音色が出るのです。
ステージの床の状態によって、立ち上がりの音にバラつきが出るのも緩和されますので、
「ショックレスモデル」と斉藤楽器の方が名付けました。

また、巻き方は、芯に近い部分を硬く、表面に近づくほど柔らかく巻いてあります。
少し使って馴染んだ頃、芯のあるやわらかい透明感のある音色になります。

渡辺匡彦さん作成のこの「こだわりのマレット」は国内外 多くのビブラフォン奏者に広く愛用されています